喜界島ドットコム 【広域 - 喜界島の全景をみる】

喜界島全景

広域 - 喜界島の全景をみる

短い旅程だったが、かなり満喫することができた。
ここで、喜界島の広域写真をいくつか載せてみたいと思う。

広域写真
広域写真
広域写真
広域写真

正直、東京に帰りたくなくなった。

なんだろう。
ここに来て、急に帰りたくなくなってきたのだった。
妻に、
「老後は喜界島かね。」
と言ったところ、
「長男だから無理でしょ。」
と、軽くあしらわれてしまった。

また、必ず来たい。

初めての喜界島訪島

初めての喜界島訪島 - 番外編

2 回目の喜界島訪島

長男

民法上は他の兄弟と平等となった今日においても、慣習的には長男は家と祭祀を継承し、さらに親と同居して老後の面倒を見る代わりに、兄弟に財産相続分を放棄させるという慣習も残っている場合も多い。故に、女性からの立場としては、後継者である長男の配偶者になることは、夫の家庭の財産を承継できる代わりに、夫の両親と同居し、また老後の世話をするという場合もあり、何かと気苦労の多い立場となりやすいことから「長男の嫁」と称して敬遠する例も見られる。TBS系のテレビドラマ「長男の嫁」もこうした社会的な慣習を風刺したものといってよい。但し、今日では法的にも社会的にも生まれた順や男女の性差による立場、役割の不平等は認められる時代ではなく、長男の配偶者=気苦労の多い立場とする見方は、やや固定観念であり、例外も多く存在する。 あくまでも一般論であり少子化が進んだ今日は意義も薄れているが傾向としては 長男は我を出さずに黒子に徹するタイプが多いとされている。 そのためかスポーツ選手や芸能人等で大物になった人間で長兄は 稀である。(詳細は畑田国男の著作等も参照されたい。) 沢口靖子が「でも長男じゃないわよね。」と囁く富士フイルムのCMが一部で話題を呼び長男族の抗議で打ち切られたのではと憶測を呼んだこともあるがメーカー側はこれを否定している。

引用:
長男
フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』
最終更新 2008年1月9日 (水) 01:34