喜界島ドットコム 【鳥の山自然公園 - そうめんの流れる公園】

鳥の山自然公園

鳥の山自然公園 - そうめんの流れる公園

「昼ご飯は、鳥の山で食べよう。」
祖父に言われ、出かけたその先には、そうめんの流れる公園が待っていた。

鳥の山自然公園

ビールとヤギ肉、時々、そうめん。

この日は、少し天気が悪かった。

鳥の山自然公園は、敷地の境界がよく判らない造りになっている。
散策道あり、池がありと、結構広そうに見える。

ただ、雨に濡れるのが嫌だったのが、すぐに昼食を食べるレストランに向かった。

建物の中に入ろうとすると、店員の女性が近づいてきてこう言った。

「そうめん、やりますか?」

ん?そうめん?
聞いてみると、テラス席ではそうめんが流れるらしい。
初めての経験なので、迷いなくテラス席へ向かった。

大きな東屋のような作りで、雨に濡れる心配はなさそうだ。

早速、席につき、ビールとヤギ肉を注文した。
待たされること数分。
ついに出てきた。

ヤギ肉とビール

写真の右側に見える青いものの中で、そうめんが回るらしい。

しばらくして、そうめんも出てきた。
装置の真ん中にザルをセットし、自分でそうめんを流す。

そうめん流し

おー。流れる流れる!
くるくる回る。
箸を水に入れると、自然とそうめんが絡みついてくるので、食べるのは楽。

そうめん流し

なんというか、そうめんがただ回っているだけなのに、こんなにテンションが上がるとは!
ちょっとびっくりな体験だった。


しかし、この昼はよく食べた。
どんどん頼んだら、机の上がこんなことになってしまった。

鳥の山公園のレストラン

これ、全部平らげたからすごいね。
外で食べて、これだけテンション上がって、ご飯も美味しければ、自然と食べてしまうらしい。
とても美味でした。

ビール

雨の中、緑の道を歩む。

食事をした後、せっかくなので辺りを散策してみた。

海を臨むと、彼方に奄美大島本島が見える。

奄美大島を望む

芝生には、犬がのんびりと過ごしている。

鳥の山の犬

辺りには、花がきれいに咲いている。

鳥の山の花々

その後、散策路をゆっくりと進んでみた。

鳥の山自然公園

途中、道が木で遮断されていたり、ちょっと渋いベンチが設置されていたり。
なかなか歩き応えのある道だ。

しばらく進むと、池にかかる橋の上に出た。

鳥の山の池

渡りきったところで、車に乗って帰路についた。

鳥の山の池


雨のためじっくりとは観光できなかったが、季節を感じるためにふらりと散歩するには、良いかもしれない。

そして、流れるそうめんは、ぜひ、家でもやってみたい。

初めての喜界島訪島

初めての喜界島訪島 - 番外編

2 回目の喜界島訪島

ハイビスカス

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の低木の総称で、一般的にはブッソウゲを指すことが多いが、これはもともと雑種植物であるために変異に富み、近年ハワイでの交雑種を含めて呼ばれるようになり州花にもなってる。さらに類似のフヨウ属植物を漠然と指すこともあって、極めて複雑なアオイ科の園芸種群の総称ともなっている。フヨウ属は北半球の熱帯、亜熱帯、温帯地域に自生する。

花言葉

「上品な美しさ」「信頼」「繊細な美」「新しい恋」「微妙な美しさ」「勇敢」

引用:
ハイビスカス
フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』
最終更新 2008年6月18日 (水) 15:23