喜界島ドットコム 【ムチャ加那公園 - 緑豊かな高台の公園】

ムチャ加那公園

ムチャ加那公園 - 緑豊かな高台の公園

初めての喜界島訪島の際にも寄った、ムチャ加那公園。
今回も再び訪れた。

初回訪問については、下記のページを参照のこと。
LinkIcon小野津 (ページ下部)

変わらぬ、静かな雰囲気。

前回来たときと、同じ静けさを保っている。

ムチャ加那公園

写真中央の奥に見える石碑。

ムチャ加那公園の石碑

そのまま進み、大きく鎮座する 「ムチャ加那の碑」 を望む。

ムチャ加那の碑
ムチャ加那の碑

ウラトミの墓を望む。

ムチャ加那の碑に向かって左側に進むと、崖を下りる小道がある。
雨上がりのときなどは、かなり危険な道だ。

私たちが訪れた日は、幸いにして土がぬかるんでいなかったので、下りてみることにした。

急な階段を下った先には、ムチャ加那の母である、ウラトミの墓がある。
その墓は、静かに、奄美大島の方角を見つめていた。
ウラトミは元々、奄美大島の人なので、お墓もその方向に向かって建てられたらしい。

本当に 「お墓」 という雰囲気だったので、写真は敢えて撮らなかった。
静かな眠りを妨げてはいけないと思ったから。

ハイビスカスの咲く公園。

再び急な階段を上り、ムチャ加那の碑の前に戻ってきた。
見渡すと、ハイビスカスがきれいに咲いていた。

ハイビスカス


ここまで、この記事を書いてきて思ったこと。
公園の全景写真の撮影を忘れていた!

次回への宿題だな。
そんなことを思いながら、この記事を終わりにする。

望郷の碑

初めての喜界島訪島

初めての喜界島訪島 - 番外編

2 回目の喜界島訪島

ハイビスカス

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の低木の総称で、一般的にはブッソウゲを指すことが多いが、これはもともと雑種植物であるために変異に富み、近年ハワイでの交雑種を含めて呼ばれるようになり州花にもなってる。さらに類似のフヨウ属植物を漠然と指すこともあって、極めて複雑なアオイ科の園芸種群の総称ともなっている。フヨウ属は北半球の熱帯、亜熱帯、温帯地域に自生する。

花言葉

「上品な美しさ」「信頼」「繊細な美」「新しい恋」「微妙な美しさ」「勇敢」

引用:
ハイビスカス
フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』
最終更新 2008年6月18日 (水) 15:23